土ブロックで球根を育てる

1ヶ月ほどブログの更新が空いてしまいましたが、今日より再開します!
その間に、秋に植えた球根が8つとも無事に芽が出ました。
土の表面から緑色の茎が出てきた時には、「寒い冬を乗り越え、よく出てきてくれたね」という何とも言えない喜びです。
後は春に花咲くのを待つばかり。

撮影の便宜上、室内で写真を撮っていますが、普段はさむ~いベランダに置いてます。
チューリップの開花はこの寒さが重要で、桜などと同じで冬の寒さを経験して初めて花が咲くのですね。
間違っても暖房のついた暖かい部屋に置いてては花は咲きません。
最近、バレンタインデー頃に花を咲かせるために、球根を一度冷蔵庫に入れて栽培するという話も聞きます。

 動画では、今からでも球根の植え付けを楽しむことができる芽だし球根を紹介しています。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=tLNYgVtdQiQ[/youtube]


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント