天まで届く? 皇帝ダリア開花中

 

秋も深まったころ、晴れ渡った空をふと見上げると、
うつむくように咲く一輪の可憐な花。。。

いや、秋風に吹かれながらいっぱい咲いてました!

皇帝ダリア
皇帝ダリア Dahlia imperialis 
 2011.11.13 神奈川県・相模原公園にて

草丈が3m~になり、2階からでちょうど目の高さ?というトールサイズ。
種小名も「imperialis」=「皇帝の~」の意。

今どきでいえば「上からダリア」?ですが、よく見れば確かにダリア。

メキシコ原産で5~6年前から出回り始め、最近は、
庭先(庭上空?)などでも見かけることが多くなりました。
(咲くと目立ちますし。)

背が高くなるため、台風などの強風の影響を受けやすく、
しっかり支柱(物干し竿?)をしないと折れてしまったりします。
また、寒さに弱く(成育適温5℃以上)、咲く時期が遅いため、
関東北部などですと、せっかくのツボミが霜で傷んでしまうことも。

冬、葉を落としますが、東以西の暖地でしたら鉢上げして、
軒下などへ(0℃以上で越冬)、春にさし木も可能です。
(その際、上下を間違えないように。)

また、初夏に幹を切って調節するとコンパクトに仕立てることもできます。
根も大きく必要なため、鉢植えではなかなか開花は難しいようです。

最近では、八重咲き品種、白花品種もあります。

【オススメの土】 花壇のたい肥
お庭の土に混ぜて、元気な株を育て、良い花を咲かせましょう!

ご近所でも垣根を越えて存在感をアピールしている?皇帝ダリアを
探してみて下さいね。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント