Archive for 11月 2011

これもクリスマスローズ?

 
クリスマスに向けて各地でイルミネーションが始まっています。
節電&熱を出さずに樹に優しい「LED」のイルミネーションが
多く利用され、 お店や通り、住宅地もにぎやかですね。

今年の秋は暖かかったこともあり、街路樹の葉がなかなか落ちず
イルミネーションも限定公開?でしたが、寒さも厳しくなって、
やっと葉が落ち、広く澄んだ夜空に瞬いています。

 

と、お庭に目を向けると、寒さに耐えながらバラがチラホラ。
12月まで咲いていたら、これも「クリスマス『ローズ』」でしょうか?

イングリッシュローズ「クイーン オブ スウェーデン」 English Roses,Queen of  Sweden
 イングリッシュローズ「クイーン オブ スウェーデン」
 English Roses Queen of  Sweden  2011.11.27撮影

 
バラを今の時期に咲かせても、気温や日照の関係で
花が小ぶりだったり、花弁が寒さで傷みやすいので、
秋は軽めに切り戻し、お礼肥えを与え、
1~2月には本格的な剪定をして寒肥を、
と初夏の開花に向けて株を養生するのが教科書通り。
 
ですが、ツボミがみえるとなかなか切れないのも人情?
色が見えてきたら、切り花にして楽しむのもいいかもしれませんね。
 
バラの実(ローズヒップ)も、株が弱らないように花後は花ガラを摘んで、
実を付けさせないのがセオリーですが、品種によって違う実の形を
楽しんだり、早起きして見つけた霜や朝露を帯びた姿も絵になりますね。

  

バラも落葉樹。
関東以西の暖地ですとなかなか葉を落としませんが、
寒い季節は休眠期となり、植えつけ&植え替え適期です。

 

【オススメの土】 
バラのたい肥
京成バラ園の土 12リットル×4袋セット 

 

 

大苗も出揃い、今年のお仲間はどれにしましょう?
新品種や人気品種はお早めに!


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

天まで届く? 皇帝ダリア開花中

 

秋も深まったころ、晴れ渡った空をふと見上げると、
うつむくように咲く一輪の可憐な花。。。

いや、秋風に吹かれながらいっぱい咲いてました!

皇帝ダリア
皇帝ダリア Dahlia imperialis 
 2011.11.13 神奈川県・相模原公園にて

草丈が3m~になり、2階からでちょうど目の高さ?というトールサイズ。
種小名も「imperialis」=「皇帝の~」の意。

今どきでいえば「上からダリア」?ですが、よく見れば確かにダリア。

メキシコ原産で5~6年前から出回り始め、最近は、
庭先(庭上空?)などでも見かけることが多くなりました。
(咲くと目立ちますし。)

背が高くなるため、台風などの強風の影響を受けやすく、
しっかり支柱(物干し竿?)をしないと折れてしまったりします。
また、寒さに弱く(成育適温5℃以上)、咲く時期が遅いため、
関東北部などですと、せっかくのツボミが霜で傷んでしまうことも。

冬、葉を落としますが、東以西の暖地でしたら鉢上げして、
軒下などへ(0℃以上で越冬)、春にさし木も可能です。
(その際、上下を間違えないように。)

また、初夏に幹を切って調節するとコンパクトに仕立てることもできます。
根も大きく必要なため、鉢植えではなかなか開花は難しいようです。

最近では、八重咲き品種、白花品種もあります。

【オススメの土】 花壇のたい肥
お庭の土に混ぜて、元気な株を育て、良い花を咲かせましょう!

ご近所でも垣根を越えて存在感をアピールしている?皇帝ダリアを
探してみて下さいね。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

はじめに


土専門店・アグレのブログです

森、大地、海、雲、そして命。
太陽の下ですべてはつながっています。

野の草花には、それぞれ名前があり、
四季折々の行事の中にも花や緑が息づいています。

日頃、当たり前に使っている言葉にも、
意外な植物との関連があったりします。

くらしの中の身近なことから、花や緑に、
そしてそれらの源である「土」に、
親しむきっかけにしていただければと思います。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ